×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

【 美肌計画 】 

美しい肌の条件を知って
一歩づつ近づいていきたい



界面活性剤って?

お水と油で2層になった液体に、洗剤をいれると界面活性剤の効果でクリーム上に溶けていくのを見たことがありますでしょうか?

界面活性剤は、油と水を乳化させ、油分を落とすことができます。

クレンジングの中には、界面活性剤入りで、しっかりメイクアップを落とすタイプのものと、オイルやクリームなどで界面活性剤抜き(入っているものもあるかと思いますが)で、油分と同化させ浮かせて落とすものがあります。

肌質や利用しているメイクアップ用品によって、それぞれに向き、不向きがありますが、目安として、乾燥肌タイプには、界面活性剤入りは不向きでしょうし、ニキビが多く、油分を持ち続けてしまう肌にはオイルなどは避けた方が良い時期もあるかと思います。