×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

【 美肌計画 】 

美しい肌の条件を知って
一歩づつ近づいていきたい



乾燥肌?オイリー肌?

お化粧品を売っているお店でお顔の水分センサーなどで調べてみると、私の場合、必ず「乾燥肌ですね」と言われてきました。
だから当然、乾燥肌だと思っていたのです。

ですが、よくよくお肌について調べていくうちに、私の肌が「オイリー肌」なのではないか?という疑問にぶち当たりました。
これはとっても衝撃です!

乾燥肌と、オイリー肌ではイメージが全然異なってきますよね。
もちろん、洗顔方法ひとつとっても、気を付けたい部分が違ってきます。

まずは、鏡を手にとって、素肌をじっくり見つめてみてください。
ここで見るのは、ニキビやシミ、シワではありません。
お肌の角質や毛穴をじっくり見てみてくださいね。

簡単なチェックポイントを幾つか上げてみたいと思います。
洗顔後、15分ほどたった状態で見てみましょう。

【乾燥肌】
□ 肌を下から上に向かって軽くなでると、引っかかる感じがする。
□ 角質がめくり上がり、カサカサしている。

【オイリー肌】
□ 肌を下から上に向かって軽くなでると、脂のようなものが指についてくる。
□ 毛穴が広がっているのが目立つ

【普通肌】
□ 肌を下から上に向かって軽くなでると、滑らかにすべる。
□ 肌の角質はキレイな菱形に整っている。


いかがでしょうか?
一番目立つのは、角質でしょうか?毛穴でしょうか?
それとも、それらについてではなく、ニキビやシミ、シワといった
トラブルでしょうか?

もし、角質が気になり、カサカサ感を感じるのであれば、乾燥肌対策をしていくことをオススメします。
逆に、脂質が指につき、毛穴が目立つようであれば、オイリー肌対策をオススメします。

トラブルは、それぞれのお肌の状態の上に乗っかっているようなもの。
まずは、基本の肌ベースが何処に傾いているかを知っておくことが、美肌への近道ではないでしょうか。

*ちなみに、敏感肌とは、各肌の状態どれをとっても考えられます。
異物に対して反応しやすいお肌という事で、どの肌ベースの上での敏感肌であるのか、を見直してみてくださいね。