×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

【 美肌計画 】 

美しい肌の条件を知って
一歩づつ近づいていきたい



正しい洗顔方法は?

では、お顔の洗い方を見直してみましょう。

【基本の洗い方】

・髪が顔にかからないように、しっかり上げる
・「手」ではなく「指」で洗うことを意識する
・こすらず、柔らかくなでるように洗う
・内側から外側への円を描きながら、お顔の中心から外に向かって洗う。
・順番としては、

 1、額 下から上へと円を描き、内側から外へ
 2、こめかみ 円を描いて
 3、眉 眉頭から眉尻にむかって
 4、鼻すじから鼻、小鼻のまわり
 5、目のまわり 目頭→まぶた→目の下→目頭
 6、頬 内側から外 決して下へと下げない
 7、口の周り 口角も忘れずに
 8、あご 円を描いて内側から外へ
 9、首筋 首筋全体と耳の下から鎖骨へと下方向に

・すすぎは最低20回以上を心がける
・基本はぬるま湯で毛穴を開くように顔全体をすすぐ

時間があれば、蒸しタオルが効果的です。

【洗顔の流れ】

・しっかりと手を洗っておきます。

1、熱めのお湯で絞るか、レンジで温めた蒸しタオルを2〜3分顔全体に乗せて毛穴を開かせます。
2、更にぬるま湯で顔を洗います。ここでも毛穴を開くことを意識して。
3、十分にあわ立てた洗顔剤を上記1〜9番の箇所にのせ、順に洗います。
4、たっぷりのぬるま湯ですすぎます。
 すすぐ際も決して擦らないように意識します。
 フェイスライン、首、髪の生え際、小鼻や目の周りなどわすれず洗い流しましょう。